CONEXIO
IoTソリューションブログ

catch-img

リモートメンテナンスとは? 導入の利点や懸念事項を解説

新型コロナウイルスの影響により一気に広がりを見せたリモートワーク。製造業も例外ではなく、工場の設備や機器のメンテナンスにおいても人の接触を避けつつ、遠隔地から対応できることが求められています。本記事では、遠隔地から設備・機器の保守管理を行うリモートメンテナンスについて、その利点や導入の際の懸念事項を紹介します。

記事を見る

catch-img

製造現場の生産性向上を実現する工場の遠隔監視について

昨今、高齢化社会による人手不足や長時間労働など、製造業を取り巻く労働環境の改善は急務といえます。現場主体の製造業が働き方改革を進めていくには、インターネットを通じて設備や機器をモニタリングする遠隔監視が欠かせません。この記事では、遠隔監視の必要性やメリット、システムを導入する際の注意点を解説します。

記事を見る



catch-img

製造業のIoT化が注目される理由とは? 背景や導入のメリットを解説

世界的な広がりを見せた新型コロナウイルス感染症の影響により、あらゆるシーンで“非対面”や“非接触”が求められるようになりました。こうした状況で関心が寄せられているのがIoT。本記事では、製造業のIoT化が注目されるようになった背景や、導入のメリットを紹介します。

記事を見る

5分で理解できる!
Smart Ready IoTソリューションセット
ご質問やご要望はこちらから
お気軽にお問い合わせください

設備保全とは? 種類やIoT導入による効果について解説

2021-11-29

設備保全とは、工場の定期点検・監視をはじめ、定期整備、故障の修理などを行う業務を指します。工場内の設備・機械を円滑に稼働させ、トラブルを防ぐために必要不可欠な取り組みの一つです。この記事では、設備保全の種類や重要性、IoT導入の効果について解説します。

生産現場の見える化とは? 目的や実施のステップを解説

2021-11-29

生産現場の問題として、「業務が熟練工に属人化している」「生産効率が上がらない」「設備の故障で生産が停止してしまう」などが挙げられます。業務の標準化や生産効率の向上、稼働の安定化を実現するためには現場の“見える化”が必要です。本記事では、生産現場における見える化の目的や実施のステップについて解説します。

【実録】IoTの活用事例と導入した効果

2021-11-29

近年、さまざまなモノがインターネットとつながるIoTの活用が広がっています。しかし、IoTでどのようなことを実現できるのか、仕組みや活用シーンなどが分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事ではIoTでできることをはじめ、業界別の導入事例を紹介します。

CONEXIOBlackBearでAWS IoT Greengrass V2を使ってみる(2) Lambda関数コンポーネントの作成、デプロイ、動作確認

2021-11-05

前回、AWS IoT Greengrass Coreソフトウェア V2のセットアップができました。今回は、プログラムをLambda関数コンポーネントとして作成、デバイスへデプロイし、動作確認までの手順を整理したいと思います。

CONEXIOBlackBearでAWS IoT Greengrass V2を使ってみる(1) Greengrass Coreソフトウェアのセットアップ

2021-11-05

現在、AWS IoT GreengrassはV2に移行し、以前と使い勝手が少し変わったため、今回改めてV2においてセットアップ~プログラム動作確認までの手順を整理したいと思います。今回は、セットアップを行います。