CONEXIOBlackBear

グローバル対応、車載利用に対応
エッジコンピューティング・ゲートウェイ

「海外対応」×「車載可能」×「AI」

日本国内で構築したIoTシステムを海外拠点へ展開する際に、各国ごとのIoTゲートウェイの電波法認証の取得がハードルとなっています。
この課題に対しコネクシオは、海外でも利用可能な本製品「CONEXIOBlackBear(仮称)」を開発しました。

加えて、車載や建設現場での利用を想定した耐衝撃・耐振動性能と豊富な入出力インターフェイス。
AIやエッジコンピューティング対応可能な演算性能を備えており、幅広い分野でご活用いただけます。

※認証:日本、アメリカ、カナダ、EU加盟28ケ国 、アイスランド、ノルウェー、リヒテンシュタイン 、トルコ、台湾について取得予定

※対応国・地域は今後順次拡大予定

エッジコンピューティング

  • 画像認識・予知保全・AIによるリアルタイム検知
  • 高性能QuadコアCPU、GPUを搭載し演算性能を強化
  • 機械学習モデル連携対応予定

車載対応

  • CAN I/Fを2系統搭載
  • GPS搭載
  • 車載向けの堅牢性、 動作温度・電圧を確保
  • 車両の稼働分析や遠隔保守を実現

グローバル利用

  • 日本の「技適」や「PSE」だけではなく世界各国の電波法や製品安全に関する認証を取得。
  • 国内で活用した周辺機器・アプリケーションを海外でも利用可能に。

多様なセンサーI/Fに対応

  • 組み込みに適したLinux(Yocto Project) 採用
  • アプリケーション開発SDK を提供予定

高い拡張性

  • さまざまな機器やセンサーと接続可能
  • LPWA、Wi-SUN、EnOcean などオプション追加可能

CONEXIOBlackBearご紹介動画

活用シーン

エッジコンピューティング/AIを活用したソリューションを順次リリース予定です。

仕様

本体寸法  W172.0×D112.4×H42.5mm(突起物を除く)フランジを入れるとW199.0mm
本体重量 約650g
CPU ARM Cort ex-A9×4 Quadコア 1.0GHz Quad
RAM容量 2GB
ROM容量 32GB(eMMC)
OS Yocto Linux -4.9.88
LTE 日本向け仕様:LTE only (DoCoMo, au, Softbank)
海外向けモデル:LTE, 3G 仕向地による

 

海外対応

海外向けモデルとして提供

 

※日本、アメリカ、カナダ、EU加盟28ケ国 、アイスランド、ノルウェー、リヒテンシュタイン 、トルコ、台湾について取得予定

※対応国・地域は今後順次拡大予定

搭載I/F GPS・Ethernet・USB・RS485/RS422/RS232C(選択可能)・CAN×2
電源 9~32V
動作温度 -20~+70℃
耐震性 振動:2.83G(ISO16750-3)
衝撃:50G(ISO16750-3)
防塵/防滴  IP40

※仕様・デザインは、予告なく変更される場合があります。
■価格 : オープン価格  ■受注開始:2019年6月5日 ■発売予定 : 2019年10月

本製品を展示会にてご紹介いたします

スマートファクトリーJapan2019

2019年6月5日(水) 〜 6月7日(金) 10:00〜17:00 
東京ビッグサイト  青海展示棟

■新製品「CONEXIOBlackBear」のご紹介

他にも、IoTを活用した製造業の業務改善ソリューションをご紹介します。ぜひお立ち寄りください。

■招待券(事前登録)展示会 詳細ページよりお申込みください。

お問い合わせ

IoTの課題・お悩み
お気軽にご相談ください