ローカル5G/プライベートLTE

Local 5G / Private LTE
用語の意味

プライベートLTEは、モバイルキャリアネットワークを利用しないセキュアな自営ネットワークです。ローカル5Gはさらに、企業や自治体が、自らの敷地内や工場内、建設現場、農場など、特定のエリア限定で独自に構築できるネットワークです。生産効率を高めるスマート工場や、建設現場での建機遠隔制御、医療施設での遠隔治療など、さまざまな用途での活用が期待されています。

そもそも5Gとは

5Gとは、文字通り4Gの次の世代にあたる移動通信システムです。高速大容量(最高伝送速度20Gbps:現行LTEの20倍)、超低遅延(1ミリ秒程度の遅延:現行LTEの1/10)、そして多数同時接続(100万台/㎢の接続機器数:現行LTEの10倍)という特徴を持ちます。社会的なインパクトが大きく、IoT化においても非常に重要な通信技術であるといわれています。

本キーワードと、コネクシオの関連は…

コネクシオでは、2020年12月9日にノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社とローカル5G/プライベートLTEにおける「Nokiaローカル5Gテクノロジーパートナーシップ」契約を締結いたしました。本件では、ローカル5G/プライベートLTEに対応したエッジコンピューティングゲートウェイの開発・提供、ゲートウェイ内のソフトウェア開発、およびゲートウェイを中核としたIoTシステムインテグレーションを担います。

企業のIoT化をコネクシオがサポートします

5分で理解できる!
Smart Ready IoTソリューションセット
ご質問やご要望はこちらから
お気軽にお問い合わせください