会議室・トイレの使用状況を可視化
無駄な待ち時間削減

ウイングアーク1st株式会社 様
http://www.wingarc.com/

  • 会議室の空予約が多く無駄が発生している
  • 個室トイレの待ち時間
  • 会議室の未使用率が減少
  • 会議の効率UP
  • 無駄なトイレの待ち時間を軽減

 

【導入サービス】
・IoTゲートウェイ

課題・ソリューション選定


ウイングアーク1st株式会社 様のオフィスでは、会議室に使用予約が入っているにも関わらず実際には使用されていないケースが多く発生していました。実利用を伴わない予約で会議室が埋まっていては、本当に使用したい人達の会議スケジュールが後ろ倒しになってしまいます。場所の無駄になるだけでなく、仕事の効率まで下がってしまっている恐れがありました。
また、トイレの使用にも問題がありました。トイレに行ってからでなければ個室の使用状況がわからず、全て埋まっている際の待ち時間が面倒、というお困りごとでした。

そこで、コネクシオはセンサーとゲートウェイを用いた各施設の使用状況の可視化に取り組みました。

EnOcean(無線通信の規格)を用いてセンサー情報を集められるゲートウェイを提供できると同時に、ソフトの開発まで当社が行えることから当社のソリューションを選定いただきました。

解決の手法

オフィスのIoT化

<実施内容①>
■会議室:人感センサーを用いたモニタリング
・人感センサーによる使用状況のモニタリングと、温湿度センサーによる環境のモニタリングを行い、
 BIツールで社員が会議室の状況を確認できるようになりました。

<実施内容②>
■トイレ・:開閉センサーの設置

・個室のドアに開閉センサーを設置。使用の有無を遠隔で確認できるようになりました。

効果


施設使用状況が遠隔でわかるようになったことで、無駄な待ち時間や確認の手間を削減することができ、オフィスもより有効活用できるようになりました。
また、BI ツール を用いることでIoTに詳しくない方にもわかりやすいシステムとなりました。

関連ソリューション

CONEXIOBlackBear 

4つの特徴を持つIoTゲートウェイ。
①エッジコンピューティング
②海外対応可能
③車載対応可能
④豊富なインターフェース

Armadillo-IoT G3L

小型/多機能/高性能を維持しつつ、コストパフォーマンスも両立

個別のIoTシステム開発

コネクシオは、お客様のご要望に沿った個別の開発案件に積極的に取り組んでおります。
「こんなことは実現できるか」「個別に相談したいことがある」等、どのような内容もお気軽にお問い合わせください。

企業のIoT化をコネクシオがサポートします

5分でわかる!
Smart Ready IoTソリューションセットまるわかり大全
ご質問やご要望はこちらから
お気軽にお問い合わせください