事例ページ写真


サーバ・回線をワンストップで構築し、
短期間で新サービスリリース   

~自社製品を遠隔で監視・検診。エンドユーザーへのサービス向上~

IoTシステムの実用化は、システムを構築する以外にも様々な準備が必要です。本事例では、お客様が販売製品の
サービタイゼーションを行うにあたり、サーバやネットワーク整備などの煩雑な対応を、システム構築・運用業務の
中で効率的に行えるよう、コネクシオで関連サービスの一括提案・一括請求でサポートした内容をご紹介いたします。

  • サーバの調達、回線ネットワークの整備を個別に行うのは手間がかかる
  • 製品のIoT化にはゲートウェイのカスタマイズが必要
  • 定期的なメンテナンス需要の獲得による売上アップ
  • ダウンタイムの最小化による顧客満足度の向上
【導入サービス】
・Smart Ready IoT
・TRIBE-biz
・Armadillo-IoT G3L

カスタマイズ、回線の調達…煩雑な業務が多数


FA機器向けのセンサーを製造されているお客様は、IoTゲートウェイを用いた自社センサーの遠隔検針システム構築を検討されていました。
しかし、検討を進めていくと、センターからデータを収集するにはアナログポートの取り込みが必要とわかりました。
そのためには、ゲートウェイで拡張基板の構築が必須。

また、データの送信・活用に用いるモバイル回線・クラウドサービス(AWS)の月額サービスを自社で個別に調達するのは面倒、
というお困りの声もありました。

面倒な部分の一括提案と、ご要望に沿ったカスタマイズ


ご要望に合わせたゲートウェイのカスタマイズ対応が可能で、
課題だったアナログポート取り込みができるようになった点が採用の大きな要因となりました。
また、回線・AWS 等、お客様がご契約にお困りだったサービスを当社が一括提案したこともご評価いただきました。

解決の手法

<実施内容①>
■IoTゲートウェイのカスタマイズ
・アナログポート取込みは、量産時のコストを考え「Armadillo-IoT G3L カスタムモデル」で実現。

<実施内容②>

製品からのデータ収集、蓄積

<実施内容③>
モバイル回線、クラウドサービス等の整備
・回線料金(TRIBE-biz)・クラウドサービス(AWS)もコネクシオが一括で構築・提供することで、構築も毎月の精算も一本化。
・オンプレからのデータ移行も提供実施。

トータルソリューションで短期間のシステム構築
運用の効率化もサポート 


サービスモデルを丸ごとワンストップで構築し、あわせてサーバ・回線の導入と料金請求も一括で行ったことで、
短期間で自社ブランドの遠隔サービスモデルを構築することができました。
このサービスによって、今後は自社センサーの遠隔制御と、それに伴う顧客へのサービス品質向上が見込めます。

関連ソリューション

こんな課題をお持ちのお客様へ

・できるだけ簡単に、短期間でIoTを導入したい
・導入や保守を1つの会社にまとめて頼みたい

こんな課題をお持ちのお客様へ

・セキュアな環境でデータを送受信したい
・実際のネットワーク利用状況に合ったプランを使いたい

こんな課題をお持ちのお客様へ

・現場の状況に合う小型ゲートウェイを探している

企業のIoT化をコネクシオがサポートします

5分でわかる!
Smart Ready IoTソリューションセットまるわかり大全
ご質問やご要望はこちらから
お気軽にお問い合わせください