コネクシオIoTソリューションのブログ

catch-img

IoT縛りの勉強会! IoTLTに参加しました 2

CONEXIO Smart Ready IoT ブログ担当Oです。


「IoT縛りの勉強会! IoTLT」の魅力

https://iotlt.connpass.com/

前回に続き、 IoTLTについてお伝えします。

IoTLTの勉強会に参加して感じたのは、
「社会人の学園祭」とも言えるようなカジュアルな雰囲気です。


誰もが皆、創始者である菅原さんのことも、
親しみを込めて「のびすけさん」と、あだ名で呼べるようなカジュアルな雰囲気がありました。

参加者のプロフィールは多様です。


顔だけで多くの人に認識されているような常連さんらしき方から、今回が初参加という方。


学生さんもいれば、大手企業のエンジニアの方がお忍びで参加されていたり。
さらには、定年退職後のご趣味で活動されている方も。

多様な年齢や肩書の方が、同じ時間と空間を共有する状況は、
最初は少し不思議な感じがします。しかし、数回参加してみたら
さらに不思議な事に、自分も馴染んでしまっている事に気付きました。

運営もほとんどが参加者の自発的なお手伝いでまかなっており、
会場の手配や懇親会の飲食物については
IoT関連企業のスポンサーを募っているそうです。

実際、筆者も入館案内のお手伝いをさせて頂いたのですが、
こんなに放任で大丈夫なんだろうかと思ってしまうほど、
各自が思うように行動していました。

その自主性や自由な雰囲気、どれも素晴らしく、
ここからのイノベーション誕生の可能性を感じました。

オープンイノベーションを肌で感じよう

本ページをご覧の方も、IoTについて机上で考えるだけでなく、
たまには定時退社して気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

IoTというキーワードで集まった人々の自由闊達な空気に触れると、
きっと新しいアイデアも生まれ、発表もしてみたくなる事と思います。

https://iotlt.connpass.com/

※ 本ブログのすべての記事は担当ライターの個人的感想を述べるものであり、 コネクシオ株式会社を代表する見解ではありません。

O

O

工場内の古い機械もIoT化できる? 導入の効果や方法を解説

2021-09-22

デジタル技術の発展により、さまざまなモノがインターネットとつながるIoT化が進んでいます。工場の設備・機械にIoTを活用しようと思いつつも、「どのようにIoT化を進めていけばよいのか具体的な取り組みが分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、製造現場におけるIoTの導入状況を踏まえつつ、機械をIoT化する効果や方法などを解説します。

工場の巡回・点検業務を効率化して負荷を軽減する方法

2021-09-22

企業の人手不足が深刻化するなか、自社の工場内で設備・機械の点検業務に多くの労力を要している現場もあるのではないでしょうか。なかでも、アナログメーターの場合は人の目による読み取りが必要になるため、点検者の負荷も大きくなります。この記事では、人手による巡回・点検業務の課題や効率化方法について解説します。

予防保全とは? 事後保全との違いとIoT活用による予知保全を解説

2021-09-22

製造現場で日々稼働している設備や機械を管理して安定した稼働を実現するには、適切な保全活動が欠かせません。保全活動には予防保全・事後保全などがありますが、近年はIoTを活用した“予知保全”も取り入れられています。この記事では、製造現場の設備・機械を適切に管理するための予防保全と事後保全の違い、IoTを活用した予知保全について解説します。

予知保全にAI技術を導入するメリットと活用法

2021-08-30

生産工程で発生するさまざまなデータを蓄積して、AIが持つ学習技術・解析機能を活用することで、設備保全体制の強化につながると期待されています。この記事では、製造現場における予知保全の目的を踏まえ、AI技術の活用方法やメリットなどを解説します。

製造現場の予知保全CBMとは? TBMとの違いやメリットを解説

2021-08-30

モノづくりを行う製造現場では、IoT技術を取り入れた次世代の予知保全であるCBMが登場しています。従来のTBMに比べて、より効率的な設備保全ができると期待されています。本記事では、CBMの基礎知識をはじめ、従来のTBMとの違い、CBM導入のメリットなどをまとめて解説します。