catch-img

いばらきIoTコ・ラボ勉強会とは


CONNEXIO Smart Ready IoT ブログ担当 O です。


このページでは、IoT をキーワードとして,

コミュニティーやイベントについての情報や、時事ネタ考察を拙筆ながらに披露していきます。



今回は、茨城県勝田市で定期的に開催されているという、

いばらきIoTコ・ラボ勉強会 」についてご紹介します。


本勉強会については、コネクシオが培ってきたIoT技術を、

茨城の企業の皆様にも、さらに活かして頂きたいという思いがあり、

講師の一員として、第7回勉強会に参加させて頂きました。


いばらきIoTコ・ラボ勉強会 とは


このイベントは、茨城県IoT推進ラボ の構成支援機関として、公益社団法人日本技術士会 茨城県支部 が主宰する、

同会会員の技術士を含む産官学の地域専門家による、共学、協創を目的とする、自主コミュニティーです。


IoTシステム構築体験演習として、Raspberry Pi やクラウドを活用した簡単IoTのプロトタイプ作成を通じ、IoT地域専門家、中小企業経営者、IT技術者の方々が、

課題解決のやり方、利用可能な技術・ツールについて、学習することをシリーズで行っているそうです。


公益社団法人日本技術士会 茨城県支部 紹介資料(PDF)



このような勉強会に参加しますと、地域の方々の課題やナマの声、

IoTに対する期待感を肌で感じ、新鮮な刺激がありました。


今後もぜひこのようなイベントに参加したいと考えています。

コネクシオでは、この2019年春も様々なイベントに出展いたします。

参加予定については、コチラを御確認ください。


※ 本投稿は担当ライターの個人的感想を述べるもので、

  コネクシオ株式会社が何らの意思表示をするものでは有りません。


O

O

5分で理解できる!
Smart Ready IoTソリューションセット
ご質問やご要望はこちらから
お気軽にお問い合わせください

製造業が直面する課題と人材難・IT化・技術継承の解決策

2021-07-28

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)の感染拡大によってテレワークが徐々に定着しつつあるなか、製造業もまた時代の変化に適応しなければならない時期にさしかかっています。少子高齢化による人手不足やIT化の遅れ、移り変わる社会情勢に対応しきれていないことなど、製造業が抱える課題と解決策について解説します。

ローカル5Gとは? メリット・デメリットと活用法を解説

2021-07-28

2020年3月、国内で次世代の通信規格として新たに商用化した5G。そうしたなか、通信キャリアが展開する5Gとは別に、企業や自治体などが独自に5Gネットワークを構築できるローカル5Gが登場しました。この記事では、ローカル5Gの仕組みをはじめ、メリット・デメリット、製造業における活用法などを解説します。

プライベートLTE導入の課題と活用シーン

2021-07-28

プライベートLTEは、有線でのネットワーク構築が難しい大規模な工場、遠隔制御装置や監視装置を使用するなど、安定した通信が求められる状況において活用が期待されています。この記事では、プライベートLTEのメリットや導入のために押さえておきたい点、活用が期待できる事業などを解説します。

設備点検・監視を効率化するアナログメーターのデジタル化

2021-07-08

製造業においては人手不足の現状も無視できません。今後も深刻化していくと予想される製造業の人手不足に対応するためには、IoTを活用した業務効率化が急務です。今回は工場の設備点検・監視業務における課題やアナログメーターをデジタルデータ化するメリットについて解説します。

スマートファクトリーの実情と5G導入で期待できるメリット

2021-07-08

近年、工場の設備や機械をインターネットで接続するスマートファクトリーが注目されています。そうしたなか、スマートファクトリー化を後押しする次世代の通信技術として、高速大容量通信や多数同時接続に対応した5G回線が登場しました。この記事では、5Gの基礎知識や特徴、スマートファクトリー市場の現状、5Gを活用することによる具体的なメリットなどを解説します。