IoT水位計による水位情報の一括監視

河川の増水・氾濫などの危険性を察知する水位情報監視のソリューション

実績

1000か所以上に設置

お困りごと

洪水など、非常時の防災情報

豪雨による水害が頻発・激甚化しており、地域住民を危険から守ることは各自治体の急務の課題。
河川の増水・氾濫などの危険性を検知し、迅速かつ適切な防災情報・避難体制を確立したい。

IoTによる解決

水位情報をIoT水位計によって収集、見える化

河川の各ポイントに設置した水位計の情報をIoTゲートウェイに収集し、状況の見える化を実現。これにより充実した防災対策の基礎情報ができた。

システム構成

IoT水位計ソリューション
河川に設置したIoT水位計のデータをゲートウェイ「Armadillo-IoT G3L」に収集。
ゲートウェイで処理した必要データをモバイル回線を介してクラウドへアップロード。
浸水しそうな地区・近隣の河川の水位情報など、状況の見える化を実現。住民への提供が可能になった。

実現したシステム・機器

■コネクシオ IoTゲートウェイ「Armadillo-IoT G3L」

コネクシオが、株式会社アットマークテクノと共同開発した多機能・高性能IoTゲートウェイ。

■横河電子機器株式会社 水位計

河川観測用水位計のトップメーカーとして長年の経験と実績ある同社が、河川観測技術を活かした水位計。

IOT水位計

本事例の詳細、IoT導入に関するお問い合わせはこちら

IoTの課題・お悩み
お気軽にご相談ください

このサービスの関連プロダクト

IoTの課題・お悩み
お気軽にご相談ください