CONEXIOBlackBear FAQ等 

グローバル対応、車載利用に対応
エッジコンピューティング・ゲートウェイ

対応国・予定国一覧

【対応国一覧】

日本・台湾・アメリカ・カナダ・EU28ヵ国(フランス・ドイツ・イタリア・ベルギー・オランダ・ルクセンブルク・イギリス・デンマーク・アイルランド・ギリシャ・スペイン・ポルトガル・オーストリア・スウェーデン・フィンランド・キプロス・チェコ・エストニア・ハンガリー・ラトビア・リトアニア・マルタ・ポーランド・スロバキア・スロベニア・ブルガリア・ルーマニア・クロアチア)・アイスランド・ノルウェー・スイス・リヒテンシュタイン・トルコ

【追加国】

ASEAN9ヵ国(インドネシア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・タイ・ブルネイ・ベトナム・ラオス・カンボジア)・インド

FAQ

ハードウェア 

電源ON/OFFの方法は?
パワーオフボタン(長押し)またはコマンドでシャットダウン可能です。
電源を瞬断しても問題ないか?
保証はできません。瞬断対策は必要に応じてお客様にて対応願います。
本体取付に絶縁は必要でしょうか?
不要です。
Wi-Fiの規格は?
Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n です。
Bluetooth の規格は?
Bluetooth 4.2 (BLE) です。
"CAR BATT"をバッテリへ接続した場合の消費電力はどのくらいか?
12Vバッテリーへの接続時のリーク電流は約2mAです。
microSDの最大容量は?
128GBまで確認済みです。
RTC(リアルタイムクロック)の有無
内蔵電池(CR1220)でバックアップされたRTCを搭載しています。電池交換も可能です。
外部メモリ(SDカード)は取り付け可能か?
microSDが一つ取り付け可能です。書き込みが多いデータはeMMCではなくSDカードの利用を推奨します。
LTECatは?
Cat.4です。
屋外でも使えるのか?
機器単体では防水仕様となっていませんので、防水箱に入れての使用を推奨します。
設定等の際のPCとの接続インターフェースは?
BlackBearのデバッグポートと、PCのRS232Cポート(D-sub 9pin端子)を、デバッグケーブルで接続します。PCにRS232Cポートがない場合、市販の”USB – Serial 変換ケーブル”を使用してPCのUSBポートに接続します。
※デバッグケーブルは標準セットには添付されておりません。必要なお客様へ別途提供となります。

ソフトウェア 

クロスコンパイルは可能か? 
クロスコンパイル用のSDKを提供します。
電源を瞬断しても問題ないか?
保証はできません。瞬断対策は必要に応じてお客様にて対応願います。
アプリケーションの開発言語に制限はあるか?
デフォルトではPython等の実行環境をプリインストールする予定です。パッケージの追加やソースコードからのコンパイル等で追加も可能となります。
パッケージの更新は可能か?
可能です。
遠隔でのOS,ファームウェアの更新は可能か?
OS,ファームウェア更新は可能です。
AIは具体的にどのように対応していくのか?
AWS Greengrassへ対応(認定済)。またAIプラットフォーム企業とエッジAI連携を予定しております。
GPSの誤差は何センチ?
BlackBearで使われているGPSモジュールは、Ublox社のNEO-M8Nで
「準天頂衛星 みちびき(QZSS)」にも対応しているが、モジュール自体が「センチメートル級」の補正に対応していないため、
誤差はメートルオーダーとなる。 対応機能:L1C/A(衛星測位サービス)、L1S(サブメータ級測位補強サービス)
 【参考情報】
   みちびき対応製品リスト https://qzss.go.jp/usage/products/list.html

その他 

該非判定には該当するのか?
該当します。
仕向け先の国によってLTEモジュールが変わるのか(共通利用できる地域はあるのか)
同一周波数帯のLTEモジュールで対応できる国・地域に関しては共通で利用できます。ただし電波関連法規対応としては、仕向け地の国・地域ごとに認証を取得する必要が有ります。
販売パートナーになるにはどうしたらいいのか?
当社営業担当者へお問合せください
1台から購入可能ですか?
1台から購入可能です

ドキュメント

取扱説明書

CONEXIOBlackBear 保証規定

お問い合わせ

IoTの課題・お悩み
お気軽にご相談ください