【製造・建設 土木・社会インフラ業の方向け 全5講演のウェビナーイベント】 
第二回CONEXIOBlackBear Fes

ローカル5G&プライベートLTEの
導入を検討している方に
~身近に迫る次世代通信時代!今知っておくべき活用メリット~

8/26(木)開催

※参加したい講演ごとにお申し込みいただけます

CONEXIOBlackBearFes とは?


コネクシオがパートナー各社と特定のテーマについてお伝えする”ウェビナーイベント”です。今回はテーマを『ローカル5G&プライベートLTE』としています。4Gからの世代交代・ジェネレーションの変化として、最近では、さまざまな場面で「ローカル5G」や「プライベートLTE」というキーワードを耳にする機会が多くなってきました。しかし実際にはまだあまり深く知られていない分野でもあり、「何ができるの?」「いつ頃から本格導入が始まるの?」などといった声も多いのが実態です。

モノがネットワークにつながるこれからのIoT時代、5Gは重要な通信基盤となり、今までのコミュニケーションのあり方を変化させ、新しいビジネスの進展に貢献すると期待されています。また自営網として利用可能なプライベートLTEは、LTEの新たな活用方法への道を切り開きます。
だからこそ、誰しもがローカル5GやプライベートLTEに関する情報を集めている状況にあるのです。
本ウェビナーでは、5つの講演の中でお客様の疑問や課題を解決していきます。
そもそもローカル5G・プライベートLTEとは?というところから、免許申請についてや、海外/国内動向、
想定ユースケースまで盛りだくさんの内容をご紹介いたします! 
また、ご登壇いただく各社と当社コネクシオとのローカル5G・プライベートLTEビジネス推進における関係性や、
CONEXIOBlackBear(IoTゲートウェイ)の活用についてもお伝えします。ぜひお気軽にご参加ください。

こんな方におすすめ

  • ローカル5G/プライベートLTEを活用したビジネスの手がかりをつかみたいと考えている方
  • ローカル5G/プライベートLTEの導入を検討している方
  • 自社工場のDX推進に携わっている方 
  • 機器選定から本格導入までのプロセスを知りたい方

ウェビナー開催日:2021年8月26日(木) 

スケジュール


【講演1】10:00~10:45 

5G関連ビジネスの創出に向けた取り組みとローカル5Gの導入検討に向けたポイント
【基調講演】5G利活用型社会デザイン推進コンソーシアム

【講演3】13:00~13:45 

【講演5】15:00~15:45 

CTCにおける5G RANビジネスへの取り組みと今後の展望
伊藤忠テクノソリューションズ×コネクシオ 共催

ウェビナー詳細


■講演1■10:00~10:45
【基調講演】5G利活用型社会
デザイン推進コンソーシアム

5G関連ビジネスの創出に向けた取り組みと
ローカル5Gの導入検討に向けたポイント

5G利活用型社会デザイン推進コンソーシアム(5G-SDC)は、ビジネスやユーザーの視点を重視した活動を推進することが特長で、DXの実現に向けて、先ずはビジネス環境が整いつつある5G/ローカル5Gに着目し、ユースケースの社会浸透、
ビジネス領域の拡大、研究開発の促進などを通じて、業界や業種を超えた共創を
推進します。ここでは、コンソーシアムの活動概要をご紹介するとともに、
ローカル5Gの導入検討に向けたポイントを解説します。

5G利活用型社会デザイン推進コンソーシアム 運営委員長
三菱電機株式会社  開発本部 
通信システムエンジニアリングセンター  担当部長 長谷川 史樹

■講演2■11:00~11:45
【NOKIA×コネクシオ】 

プライベートワイヤレスへの
ノキアの取組みとローカル5G動向

日本国内では、従来は携帯通信事業者のみが扱うことが出来たセルラー通信ネットワークを、5G無線技術を使って企業ユーザーに対して開放する「ローカル5G」に強い関心が集まっている。 背景として、携帯通信事業者による本格的な企業向けの5G導入にはまだ要素技術(URLLCやネットワークスライシング)の実現に少し
時間が掛かることや、企業ユーザのデータ守秘性の観点から公共の通信サービスに依存することを極力避けたいこと、など複数の理由が考えられ、国内でも法整備が進んでいる。 本セミナーでは、海外の動向を踏まえつつ国内におけるローカル5Gの行く末をうらないつつ、WiFiとの比較など技術的な観点からもローカル5Gの魅力を探っていく。

ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社 
シニア事業開発マネジャー 岡崎真大

■講演3■13:00~13:45
【NSSOL×コネクシオ】

製造業現場におけるローカル5G活用法と
関連するDXソリューションのご紹介

2019年12月にローカル5Gが制度化され、多くの企業様で導入検討が本格化して
おります。ローカル5Gによって、これまで接続が難しかった現場でもIoT、AI、AR/MRといったDXツールの利用が視野に入ってきました。Sub6帯における
ローカル5Gの特性と対応製品ロードマップ、そして製造業の現場において、
どのようなユースケースをご検討されているか、DXアプリケーションや導入事例を踏まえ幅広くご紹介いたします。

日鉄ソリューションズ株式会社 
テレコムソリューション事業部エンダープライズ5G事業推進部 
営業責任者 石井 大介

■講演4■14:00~14:45
【日立国際電気×コネクシオ】

DXを加速するローカル5Gと
エッジAIソリューション ~日立国際電気が
取り組むフィールドエッジコントローラとは?

DX推進の武器として、エッジコンピューティングが登場してきました。ローカル5G/プライベートLTEとエッジコンピューティングを組み合わせることで、クラウドでは実現が難しかった新たな大容量/低遅延制御アプリケーションが実現します。本講演では、通信と映像にコアコンピタンスを持つ日立国際電気が提供するローカル5GとエッジAI(フィールドエッジコントローラ)ソリューションと、お客様/パートナー様との協創の場「5G・AI協創ラボ」についてご紹介いたします。

株式会社日立国際電気 
新事業開発本部 主管技師長 玉木 剛

■講演5■15:00~15:45
【CTC×コネクシオ】

CTCにおける5G RANビジネスへの
取り組みと今後の展望

CTCグループでは2020年からローカル5Gソリューションの提供を開始し、無線アクセスネットワーク(RAN)ビジネス領域への進出を進めています。これまでの対応実績、その中で発生した課題と対応状況をご説明すると共に、今後進化していく5G RANに向けたCTCグループの取り組みをご紹介します。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 
ITビジネス推進第1部 中島 暁子、有働 隆人

ウェビナー概要


日程
 

開催時間
 

会場
 

参加費

定員

主催 

2021年8月26日(木)


10:00~10:45/11:00~11:45/13:00~13:45/
14:00~14:45/15:00~15:45 ※各講演により異なります


zoom(WEB開催)


無料


各講演200名


コネクシオ株式会社